石川県輪島市 有限会社アクティブのお仕事紹介ブログ 電話0768(22)1950 営業時間9:00〜18:30 日曜定休
パソコン修理、システム修復、ウイルス・スパイウエア駆除、データ救出、ハードディスク交換、メモリ増設、ホームページ作成、ネットショップ開設、システム開発他諸々・・能登全域お宅まで出張サポートもしています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< HDD交換と再セットアップ | main | リカバリーCD・DVDはお早めに >>
ユーザープロファイルを読込めませんでしたが・・・
 ごくごくマイナーなトラブルだと思っていたのですが、
最近、とくに年末以降、このトラブルの修理依頼が頻繁に入ってきます。
しかもそれが増加傾向にあるところからすると、全国的におきている一大トラブルの可能性もありますので、対処方法を書いておきます。

そのトラブルというのは、起動時に「ユーザープロファイルを読み込めませんでしたが・・・システムリソースが不足・・・」と画面に表示され、起動してもおかしな画面状態になりパソコンが使用できなくなるという症状。
ユーザープロファイルを読み込みできません・・

原因については、こちらに持ち込まれた症例からすると2種類あり、そのいずれもがウイルス対策ソフトが原因となっています。
まず一つ目が黄色い盾のアイコンを使用しているS社のウイルス対策ソフトを使用している場合。
もう一つは、青い卵型のアイコンを使用している、これもS社のウイルス対策ソフトを使用している場合です。
この年末年始以降増えているのは、ほぼ間違いなく青いアイコンのS社のケースです。

対処方法は、ひとつ。当該ウイルス対策ソフトを抜くことです。
しかしここからが問題。正常に起動できない状態では、プログラムの追加と削除からではアンインストールできません。
F8→セーフモードで起動して、msconfigからスタートアップの中にあるK7と名の付くもののチェックを外し、正常起動できたらアンインストールをかける。
これが出来る場合もあれば出来ない場合もあります。
弊社に持ち込まれたパソコンでも、できるものとできないものがありました。
出来ない場合は次の手段。
ネットに繋がるほかのパソコンからソース○○○○のホームページを開き、当該ソフトの強制削除ツールをダウンロードします。
この際、パッケージに記載されたシリアルナンバーを入力する必要があります。
で、ダウンロードした強制削除ツールをUSBメモリーに保存し、セーフモードで起動させた当該パソコンにコピー、実行します。
強制削除が完了すれば、再起動を促す画面が表示されますので、そのまま再起動。
これで正常に起動するはずです。

パソコンに詳しい方でしたら、上記の説明どおり修復すれば問題はないと思われますが、操作に自信の無い方は、弊社にお持込みいただければ上記の手順で修復いたします。

ちなみに料金は5,250円(税込み)となっております。

| - | 17:32 | - | - | - | - |