石川県輪島市 有限会社アクティブのお仕事紹介ブログ 電話0768(22)1950 営業時間9:00〜18:30 日曜定休
パソコン修理、システム修復、ウイルス・スパイウエア駆除、データ救出、ハードディスク交換、メモリ増設、ホームページ作成、ネットショップ開設、システム開発他諸々・・能登全域お宅まで出張サポートもしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< ユーザープロファイルを読込めませんでしたが・・・ | main | お盆も営業しています >>
リカバリーCD・DVDはお早めに
 久しぶりの更新です。
近ごろ、パソコンを修理していて、とくに気になることですが・・

ここ十数年、パソコンメーカーの低価格競争によって、パソコンの価格がどんどん下落しています。
以前はノートパソコンで20万円位していたのですが、今では量販店の店頭でも、そして通販でも10万円を切るモデルが売れ筋となっているようです。
昔と違って、たいていはMADE IN CHINAと書かれているので、低価格化も納得できるのですが、メーカーのほうも色々な付属品までコスト削減で省略するようになりました。
例えば取扱説明書とか。付属ソフトのCDだとか。
その中で一番気がかりなのが、いわゆるリカバリーCD・DVDの省略です。
以前の20万円くらいのパソコンには必ず付属しておりました。
最近では、よほどの高級機にしか付いていないようです。
そして、ほとんどの場合、リカバリーCD・DVDが付属していない代わりに、プレインストールされているリカバリーCD・DVD作製ソフトで、正常にパソコンが動作するうちに自分で作製してくださいということになっています。
ところがこれ、実際に予め自分で作っている人なんてほとんどいません。
それで、いよいよハードディスクが故障してしまうと、リカバリCD・DVDが無いために手も脚も出なくなってしまう場合が多いのです。
つまり比較的高額なメーカー修理しか選択肢が無くなるというわけです。
ある意味、メーカーの利益誘導というか、囲い込みというか。
ところが、このメーカーというところ案外修理部品の保有期間が短かったりしまして。
発売から6年とか6年半とか過ぎると、もう部品がありませんとか言って修理を受け付けてくれない場合があります。
つまり新製品に買い換えろと。これもメーカーの方針でしょうけど。

弊社ではHDDの交換と再セットアップ、データの移行も併せておおよそ3万円程度で行っているのですが、これがメーカー修理となるとおよそ5万円台。
差額が2万円程度とかなりお得感があります。
ところが、VISTA以降のパソコンでメーカー側でちょこちょこっとドライバをカスタマイズしているケースが見受けられ。
リカバリーCD・DVDでないと再セットアップが上手く出来ない場合も出て来ました。
そんな時どうするかというと、仕方なくメーカーからリカバリCD・DVDを購入します。
価格はいろいろですが、およそ1万円程度。
これで問題なく治せるのですが、リカバリーCD・DVDをあらかじめ作製していないばっかりに1万円程度余分な出費となります。
つまりリカバリーCD・DVDには1万円分の価値があるわけです。
製品を安く買うことにはかなり熱心な皆さんも多いと思われますが、
3年くらい経って故障した時に、安く修理することまで考えている方は、案外少ないのではないでしょうか。
3年くらいでパソコンが壊れるかって?
MADE IN CHINAを過信してはいけませんよ。



| - | 10:38 | - | - | - | - |